武蔵大 アルバイターズ | Musashi Web Magazine

武蔵大 アルバイターズ

DATE:2013年12月18日 CATEGORY: AUTHOR:musashi_webmag TAG:

そろそろお布団から出てくるのが厳しい季節になってきましたね。
いかがお過ごしですか。ついこの間4月だったのに、もう次の新1年生が入ってこようとしています。

そんなこれから大学生になる高校生の皆さんには、まだ一度もアルバイトを経験したことがないという方も多いのではないのでしょうか!?
大学生と言えばアルバイトは必要不可欠だ!ということで私達も最初にアルバイトを始めようとした時を振り返ってみました。


「どこに行けばいいのか分からない・・・」「なんかブラックとかいやだな・・・」という不安や疑問がたしかにあったと思います。そんな声にお応えして、私達きじキジ編集部が実際に大学生としてアルバイトをしている3人の方々にお話を伺ってきました!!

 

 

Y.Mさん(1年生)

経済学部

K.Jさん(2年生)

人文学部

A.Fさん(1年生)

経済学部

塾講師アルバイト 飲食店キッチン コンビニエンスストアスタッフ
基本情報 基本情報 基本情報

アルバイト歴:9ヶ月

時給:1300円

頻度:週3,4日

アクセス:家から5分

アルバイト歴:1年5ヶ月

時給:870円

頻度:週2,3日

アクセス:家から5分

アルバイト歴:4ヶ月

時給:890円

時間帯:平日の朝

アクセス:家から10分

アルバイト選びのポイント

今働いている塾は中学生のとき高校受験のために通っていたんです。
だから親しみやすいということもありましたし、家からも近いので、高校生のときから「大学生になったらここで働こう」と漠然と考えていました。

アルバイト選びのポイント

友達に誘われて入りました。ずっと週2回で入れるところを探していたのでなかなか見つからなかったときに友達に紹介してもらいました。始めてみたら週3回くらい入っていますけどね。(笑)
キッチンで料理のスキルを上げたかったこともあります。ピザ担当なのであまり上がっていないですが。(笑)

アルバイト選びのポイント

最初に入った飲食のバイトが休日しか入れなかったので掛け持ちをしようと思い始めました。
また始めた時期が夏休みだったので家から近くて早朝にも入れるところをと思ってコンビニを選びました。

仕事内容

模試の偏差値などを見ながら生徒のレベルに合わせて教科、教材を選びます。授業後には報告書を書いて次の回をどうするかなど考えます。
生徒の中には「これを教えてほしい」と教材を持ってくる生徒もいるので、その場合は準備せず質問に答える授業をします。
普通の授業以外にも長期休みには講習があります。その期間はシフトがバラバラになるので、個別の生徒が一週間に3回授業をしてほしいということもありますし、集団の授業の回数も増えるのでアシスタントに入る回数も増えます。

仕事内容

ピザ食べ放題のイタリアンレストランのキッチンでピザを担当しています。お客さんの人数に合わせて10種類のピザをローテーションで作ります。たまにスパゲティも作ります。
22時半に食べ放題が終了するのでそれからは洗い物や仕込みなどの店の締め作業に入ります。オープンキッチンでお客さんが入ってきてすぐの目の前の位置で作業をするので、接客やご案内をすることもあります。

仕事内容

レジ、掃除、品出し、レジ周りの食品作り、早朝は掃除がメインです。
やるべきことを終わらせて手が空くと、それぞれが自分で仕事を見つけて掃除などをします。
その日その日で棚を掃除したり、野菜の値札を書き直したりPOPを作ったりと好き勝手にすることが多いですね。(笑)
寒くなってきて、肉まんがよく売れるのですが、出してから売り始められるまで30分かかるので、今日はいくつ売れるか考えるのは難しいです。

職場環境

みなさんとてもいい人たちで、先輩後輩関係なく敬語であったり、人当たりがいいので大学の友達といるときとはまた違った刺激をもらいます。
22時半にはアルバイトの仕事が終わるので先生同士で食事にいったりもします。

職場環境

みんないい人です。だから時給が安くてもみんな辞めないんでしょうね。年も近く、長くいる人が多いのでお互いにカバーもでき、いい職場です。
バイト終わりに誕生日会を開くこともありました。

職場環境

お客さんがいい人です。工事のおじさんがよく来るのですが、話しかけてくれたりします。
同僚は同世代の大学生が多く楽しいです。

できるようになったこと

コミュニケーション能力などもありますが、一番得意になった思うことはホワイトボードへの板書ですね。(笑)
ゼミや部活で書く時にさすが塾講と言われると嬉しいです。

できるようになったこと

料理が全く出来なかったけれど、家で即席パスタが作れるようになりました。
実は火の使い方など根本的なところも何もわからなかったので大きな進歩です(笑)

できるようになったこと

あまりないですが、この人は何歳くらいかを瞬時に見分けられるようにはなってきました。
でもだいたい40代に偏って打ってしまっていますね。

楽しみ・やりがいを感じるところ

生徒の模試やテストの結果は不安もあり楽しみでもあります。「先生成績上がった!」と言って持ってきてくれるときが一番嬉しいです。

家で勉強をしたか、どこが出来ないのかなど声をかけながら勉強の習慣を付けさせるなど手を焼きました。そこがやりがいに繋がる部分もありますけどね。

楽しみ・やりがいを感じるところ

オープンキッチンでお客さんのことが見えるので、働いているときに子供が見に来てくれたり、作っている身としては帰り際に「おいしかった」と言ってくれるのが嬉しいです。
職場が地元なので、友達がよく来てくれるので嬉しいです。

楽しみ・やりがいを感じるところ

お客さんに「店員さん、この商品食べたことありますか?」と聞かれて「ありますよ!」と答えたら「おいしいですよね!」「これ暖めるともっとおいしいですよ」といった感じで話すこともあります。近所のおばあちゃんなど朝でも話しかけてくれるお客さんがいて嬉しいです。
お客さんの顔をだんだん覚えてくるので、いつもレシートをもらわない人には渡さないようにしたら、よく覚えていてくれたという感じで「ありがとう」と言われました。

大変なところ

基本的に生徒の都合に合わせてシフトを組んでいます。勉強を家では出来ないという子もいて、保護者の方から「塾にお任せします」と言われるケースもあります。そういう生徒は大変ですね。授業を勉強の仕方やモチベーションを高めるにはどうしたらいいかといった話をして終わることもあります。

大変なところ

時給が割に合わなく低いところ。

大変なところ

早朝だと朝起きることがつらいですね。夏は日が早く上るのでまだよかったのですが、最近だんだん日が上るのが遅くなってきているので日が出る前に家を出ます。

面接どうだった?

最初に簡単なテストをして、面接では、どの教科を教えられるか、どのくらいの頻度で入れるか、人にきちんと教えていく自身はあるかといったことを聞かれました。

面接どうだった?

友達の紹介だったから、特段不都合はありませんでした。(笑)

面接どうだった?

その場で○日に来てねと言われ、軽く決まりました。早朝バイトの人員が足りていなかったからだと思います。

アルバイト経験がなくても・・・

コミュニケーション能力が高い人がうまく行くと思いますよ。

後は覚悟ですね。生徒の人生設計を狂わせないようにしなきゃいけないですから。

アルバイト経験がなくても・・・

やる気があればできますよ。料理はレシピ通りなので(笑)

特にキッチンであれば、無断で辞められると困るのでそれさえなければ…(笑)

アルバイト経験がなくても・・・

コンビニなら同世代のスタッフも多いし、仕事内容も簡単ですよ。

初めてのアルバイト選びに失敗しないコツとは…

御三方にインタビューをした結果、友人の紹介や慣れ親しんだ場所で働くのがいいということがわかりましたね。それに加えて、自分の目的に合わせた選び方をするのがオススメです!

大学生になると環境ががらっと変わると思います。お金がなかったり、単純作業のものだったりしても良いアルバイト選びをして、大学生活に彩りを加えられるといいですね!



(社会学部 恒屋・松枝)

Posted by musashi_webmag

卒業した学生の執筆した記事を所有させるダミーユーザー